相手に合わせたスタイルで書こう

メールやLINEでやりとりする場合は基本的には短くしてください。

最近はLINEでのやりとりがほとんどでしょうし、女性もそれに慣れていますので、あまり長文を送るのは好まれません。

ただ相手の女性が長文を送ってくるタイプだった場合は、ある程度の長さの文章で返信した方がいいでしょう。

何行も続くメールに対して「OK」だけとかだと、逆に相手を不快にしてしまう可能性もあります。

メールの分量やスタイルは、相手に合わせるのが一番いいです。

jj200_350a

  • 女性が文章量が多めなら、自分も多くする
  • 女性があまり漢字変換せずにひらがなが多ければ、自分もあまり漢字を使わない
  • 女性が改行が多い、もしくはLINEで細切れに送ってくるなら、あなたも改行を多くしたり細切れに送信する。

こうした事を意識してメールやLINEを送れば、自然と相手にとって読みやすい文章になります。

相手の文章スタイルというのは、当然ですが相手にとって読みやすい文章だからです。

逆にこれらの反対に、例えば女性が短い文章しか送ってこないのに長文で返してばかりだと、まともに読んでもらえない可能性すらあるし、読んでもらえても不快感を感じさせてしまうことになります。

その他にも、スペースの空け方・句読点の使い方・言葉の言い回し・絵文字の使い方(男性はあまり使わない方がいいかもしれませんが)など相手のスタイルを真似るといいです。

LINEだとスタンプの使い方なんかもそうですね。相手が多用する人だったら、あなたもある程度使ってみましょう。

もちろん使うスタンプは相手の好みやタイプに合わせてくださいね。

 

こうしたことに気をつければ、少なくともやりとりするのが不快だとか思われることはなくなるはずです。

以前にも書いたと思いますが、メールだけで女性を口説くのは相当なテクニックが必要です。

恋愛初心者にとっては、相手の好みや予定を探ったり、約束の詳細を決めるのが正しい使い方なので、メールやLINEでは女性を不快にしないことを第一に考えて下さい。

 

 

オススメの出会いサイト

Pairs(ペアーズ)
圧倒的会員数の優良サイト!
まずはここに登録しよう!

ラブサーチ
女性会員比率が高い優良サイト!
掲示板機能も豊富

ランキング参加中です


クリックしてくれると嬉しいです。