5W1Hを活用すべし

5W1Hという言葉は聞いたことがあると思います。

When(いつ)・Where(どこで)・Who(誰が)・What(何を)・Why(なぜ)・How(どのように)の6つをまとめた情報伝達のポイントとされるものです。

元はニュースなどの記事を作成するときに使われていた用語ですが、最近はビジネスでも使われる言葉です。

これは会話術においても応用可能です。

話題をふくらましたり、深掘りする際にこの5W1Hを意識して質問したりすると役に立ちます。

fv059

特に女性が自分の趣味や興味を持っていることについて話したときに、5W1Hを使って質問していけば、自然と話を盛り上げることが出来ます。

仮に女性が「スキューバダイビングやってる」というような話をすれば「いいね、いつもどこでやるの?(Where)」とか「なぜスキューバをやり始めたの?(Why)」とか深掘りすることが出来ます。

ただ質問攻めになりすぎると、いわゆる職務質問になってしまいますので、合間に「スゴいね」とか「俺もやってみたいな」とか感情の言葉を挟むようにしてください。

こういう質問をするときの注意点は、相手がどんどん話しているときは遮らないことと、あまり興味がない事をしつこく質問しないことです。

どんどん話しているときは相手の女性は盛り上がっているのだから、無理にそれ以上盛り上げる必要はありません。しっかりと話を聞いて、受け答えしましょう。

質問してもあまり反応がよくないときはさっさと話題を変えましょう。

興味のない話題で次々と質問されるのは苦痛です。そうなればあなたに対しても嫌な感情を持ってしまいます。

この5W1Hはオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンと併用することで、話題を広げたり深掘りするのに非常に役立つテクニックです。

しっかりとマスターして、自由自在に会話を広げたり狭めたり出来るようになりましょう。

 

ギャグとユーモア

女性を笑わせるのは恋愛における会話術でも大事な要素です。

しかしその笑わせ方にはいくつか注意点があります。

たとえば変なリアクションなどをするお笑い芸人のギャグを真似たり、ダジャレを言ったりして笑わせるのはあまりよくありません。

ウケればまだいいけど、スベったときの対処が大変だし、そもそもこういうギャグをする男性に対して、女性はあまり魅力を感じません。

お笑い芸人でもリアクション芸の人達はあまりモテませんよね。

女性との会話で必要なのは、ギャグではなくユーモアです。知的な感じも与えつつ、クスッと笑えるような会話が理想です。

fw079

たとえば「彼氏いるの?」と聞くのではなく「彼氏何人いるの?」と大げさに言ってみたりするのも一つです。

「本当?」と聞かれたら「俺、嘘なんかついたことは168,268回しかない」とか適当な事を言ってもいいです。

ギャグで一気に馬鹿笑いさせることを狙うのではなく、小さなユーモアの積み重ねで、自然と二人の間に笑顔が出るようにする事こそ目標にすべきです。

またこういうユーモアのある会話をすると、相手からもつっこまれるので、さらに会話が盛り上がりやすくなります。

 

笑わせる会話の注意点としては、笑わせることを気にしすぎて、相手の話をキチンと聞くのを忘れないことです。

つい自分が話そうと思っている事にばかり意識がいってしまって、女性の話をロクに聞かずに、笑い話ばかり連発していても、女性は嬉しいはずがありません。

いくら面白くても一方的で独りよがりな人はモテません。

 

またあまりにもユーモアばかりだと、女性からするとただの面白い人になってしまい、男性としての頼りがいや強さを感じられなくなります。

ユーモアは大切ですがメインにするべきものではありません。

女性が男性を魅力的に感じるのは、やっぱり頼りがいや男らしさです。

面白いだけでなく自分の意見もしっかり持っているとか、普段は笑い話ばかりだけど相談の時はしっかりと真剣に聞いてくれる、というようになれば、ギャップの効果もあって魅力的に見えます。

上手くユーモアを使いこなして、あなたの魅力を女性にアピールしましょう。

 

いじる・からかうテクニック

女性をいじったりからかったりする会話テクニックは、上手く使いこなすことが出来れば、非常に有効です。

褒める事は前提として必要なのですが、褒めるだけではいい人止まりの男になってしまいます。

上手くいじったり、からかったりすることが出来れば、主導権を握りやすくなりますし、他の男と違うという印象を与えることも出来ます。

特にキレイな女性ほど褒められるのには慣れていますが、いじられるのには慣れていませんので、このテクニックがより有効になります。

ですが間違ったいじり方やからかい方をすると、一気にNG判定される事もあります。

いくつか注意点や使い方などを解説しておきます。

jj099_350a

まず初対面とかあまり慣れていない状態で、女性の外見についていじるのは止めてください。

説明するまでもないほどのNG行為ですが、意外とやってしまう人がいます。気をつけてください。

 

私がよく使うのは初対面の女の子との会話で

女性「年齢はおいくつですか?」

自分「56」(私は実年齢より若く、30代半ばぐらいに見られことが多いが、わざと大幅に上の年齢を言う)

 

女性「お仕事は何をされてるんですか?」

自分「デザイナー。掃除機のコンセントを最後まで引っ張ったら赤や黄色のテープが出てくるでしょ? あれをでざいんしてる」(あり得ない職業を言ってからかう)

のようなちょっとした冗談とからかいを一緒にしたようなものが多いです。

仮に外しても冗談がすべったという程度で済むので安心だし、ハマれば面白い人と思われるので効果も期待できます。

私自身、このネタはどこかで読んだかして覚えたと思うのですが、よかったら使ってみてください。

このようなダジャレやお笑い芸人のギャグを真似たものではない、少し知的(?)なユーモアを取り入れた笑いを使えば、女性はあなたを頭の回転が速い人と見てくれます。

いろいろとネタをストックしておいて、女性にアピールしましょう。

 

また女性のタイプによっていじるレベルに変化をつけるのも大事です。

真面目なタイプや男慣れしていない女性を強めにいじったりすると、その言葉を真に受けてしまって嫌な奴認定されてしまうかも知れません。

逆にいじられたりするのに慣れているいじられキャラの女性や、男性経験が豊富な女性などに軽いいじりやからかいを入れても、下らない奴と思われるだけかもしれません。

なので最初は軽いいじり・からかいから入って、その反応を見ながら徐々に度合いを変えていきましょう。

 

いじったりからかったりするときは、口調にも注意しましょう。

冗談で言っているのが分かるように、軽い口調で笑いながら言うのを忘れないようにしてください。

かなり仲良くなって、自分のキャラが相手の女性に理解された後ならば、真顔でいじったりからかったりするのはかなり有効ですが、そこまで仲良くないうちは軽い感じを忘れないようにしましょう。

 

最後にいじったり、からかいっぱなしにしない事に気をつけましょう。

褒めたりやさしくしたりするのとセットでいじったりからかったりしていくのがベストです。

褒める・優しいだけではただのいい人だし、いじる・からかうだけではただの嫌な奴です。

両方をバランスよく組み合わせて、女性の心をつかみ取りましょう。

 

 

学んだら実践しよう

会話術に限らないのですが、せっかく学んでも実践しないといつまで経っても上達しません。

いくら野球やゴルフの理論を聞いても、実際に打ったりしないで上手くなる人はいませんよね。

これは会話術でも当然ながら同じ事です。当サイトや恋愛教材でいくら学んでも、実際に女性と会話しないで上達するはずがありません。

なので普段から女性と会話する機会を作りましょう。

jj056_350a

会社に女性がいるなら休憩時間とかになるべく話しかけてみましょう。

食事とかに誘える女友達がいるなら誘って、出来るだけ色々と会話してみましょう。

数多くの女性といろんな会話をするだけでも女性慣れすることになりますし、自分の会話パターンというものが出来てきます。

しかしどうしても回りにそういう女性がいないという人もいると思います。

私もそうでしたし、恋愛初心者という人はだからこそ恋愛するチャンスがないのでしょう。

その場合は女性のいるお店などへ行って話すのがいいと思います。

もちろん客として女性が多いところでもいいのですが、いきなり客で来ている女性に話しかけるのはナンパ同然ですのでハードルが高いと思います。

なので店員として女性がいるところで会話をしてくれるところ、キャバクラ・ガールズバー・スナックなどがいいです。

こういうお店はお金はかかってしまいますが、客相手ということで無視されることはありません。

いろんな会話を試してみて、自分なりの会話術を編み出すための練習の場として利用しましょう。

ちなみに私はキャバクラは雰囲気が苦手なのであまり行きませんが、ガールズバーによく行きます。元はやはり会話の練習のためでしたが、今では何人かの女の子と仲良くなっているので、週末の趣味として通っています(笑)

ただし盛り上がっているかどうかは相手も接客のプロですので、社交辞令には注意して、しっかりと自分で判断してくださいね。

お酒が飲めない人はいろんなショップや料理店などの店員さんに話しかけてみるのもいいと思います。

キャバクラやガールズバーなどのようにプライベートな会話はしづらいですが、まずは女性と会話する事に対する壁を壊していくことが大事です。

 

2タイプの質問を使いこなそう

知り合ったばかりの女性と会話する場合、最初にいろいろと聞きだして共通点を探っていく必要があります。

例えば趣味とか学生時代のクラブ活動とかで共通点が見つかると、一気に親しくなれそうですよね。

そういう時にはどんどん質問していって共通点を探っていくわけですが、下手な質問の仕方だと職務質問のようになってしまい、印象を悪くする可能性が高くなります。

ではどういう質問の仕方をすればいいのか?

それはオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを使い分けることです。

jj178_350a

オープンクエスチョンとは「趣味は何?」とか「将来何がしたい?」といった選択肢のない自由回答式の質問です。

逆にクローズドクエスチョンとは「休みの日は外で遊ぶのが好き?」とか「アクションと恋愛ものの映画どっちが好き?」といったようなYESかNOで答えられるものや選択肢のあるものをいいます。

会話の初めはクローズドクエスチョンで少しずつ話題を狭めていきます。

たとえば「映画はレンタルして見る? それとも映画館に行く?」といった感じです。

クローズドクエスチョンだとテンポ良く会話が出来て、女性も答えやすいのが特徴です。

オープンクエスチョンはより深く情報を引き出せるのですが、女性はあまりこのタイプの質問にはしっかりと答えない傾向があります。

「趣味は何?」と聞いても「趣味はない」と答える女性がとても多いです。

ところがクローズドクエスチョンで「休みの日とか外で遊ぶ方? それともインドア派?」→「家にいて暇な時は映画とか見る? それとも本読む?」→「映画だったらアクション系と恋愛ものどっちが好き?」というように答えてくれやすくなります。

なのでクローズドクエスチョンを何度かして話題を狭めて、オープンクエスチョンで深い情報を引き出すような感じが理想です。

この二つの質問形式を使い分けるのは、女性との共通の話題を探る上で非常に大事なので、機会があればもうちょっと詳しく書きたいと思います。

 

「モテ会話マスタープログラム」
会話が苦手な恋愛初心者のベスト教材のレビュー

モテ会話マスタープログラム(著者:出水聡さん)

%e3%83%a2%e3%83%86%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0

モテ会話マスタープログラムは2015年に発売されたKABUTOの会話系恋愛教材です。

以前にもKABUTOから同名の教材が発売されていましたが、前作は解説動画がわかりにくいとか、出水さんのキャラがチャラすぎる等のレビューが多く、評価は微妙でした。

ですが今回のリニューアルで、解説は図やテロップなども多用して視覚的にも非常にわかりやすくなり、出水さんも以前より落ち着いた感じになり、恋愛初心者向けの会話教材としてはこれ以上ないというレベルのものに仕上がっています。

出水聡さんについて

出水聡さんはKABUTO恋愛チーム代表。中高大とバレーボール部に所属。

大学はアメリカで卒業しているが、その頃に付き合っていた彼女に5股をかけられて鬱病寸前までになったこともあるらしい。

その後、コミュニケーション技術などを習得した結果、1,300人以上の女性を落とすまでになった。

大学卒業後は半導体関係のサラリーマンになり、特許も取得しているという多才な人。

KABUTO設立後、数多くの恋愛商材を発表して、ヒット作も多く生み出している。最近は封印したようだが、実録動画付きの教材が多かったのが特徴。

ちなみに別名(というか本名?)でビジネス系の商材も販売している。

モテ会話マスタープログラムの構成

基本的には専用のサイトで動画を視聴しますが、mp4形式でダウンロードすることも可能。

スマホユーザーなどは保存して、どこでも視聴できるので便利です。

%e3%83%a2%e3%83%86%e4%bc%9a%e8%a9%b100

「はじめに」とSTEP1~7までのセミナー動画、STEP2~7までの実践動画の合計14本・約300分の動画で構成されています。PDFなど文章のテキストはありません。

解説編ではノウハウやテクニックの解説の後、女性とのロールプレイング動画があり、基本的に一つのテクニックの解説ごとに、そのテクニックについてのロールプレイングがあるので、非常に内容を吸収しやすくなっています。

実践編は解説編のまとめ的な感じで、そのSTEPで学んだテクニックを使ったロールプレイング動画。

解説編と実践編で相手役の女性のタイプが違うので、相手のタイプ別の話し方が学べるのでいいと思います。

モテ会話マスタープログラムの概要

はじめに

解説編:4分05秒

はじめの挨拶として、モテ会話マスタープログラムの構成や概要について話されています。

この教材は1日に1つの動画を見て、13日間で変われるように出来ているとのことです。

STEP1 心の準備

解説編:15分04秒

タイトルの通り、実際のテクニックとか以前に持っておくべき心構えとかについて多く解説されています。

この章の内容を習得しているかどうかで、この後に学ぶことがしっかりと身につくかどうかに差が出ます。

出水さんも言っておられる通り、恋愛コミュニケーションを学んでいるという人はごくわずかです。今からでも勉強すればあっという間に他の男性と差別化することが出来ます。

モテ会話をマスターして楽しい人生を送りましょう。

STEP2 話しやすい男になるモテ会話

解説編:32分45秒 実践編:12分19秒
%e3%83%a2%e3%83%86%e4%bc%9a%e8%a9%b101

話しやすい男になるための3大要素、テンション、相手を認める(=褒める)ということを順番に解説されています。

3大要素は相手の女性から話しやすいと思われるための重要なポイントです。これらがあるだけで、第一印象で仲良くなりやすいかどうかに大きく差が出ます。

次に相手の女性が話していて相性が合うと思うテンションを学びます。

解説の間にはロールプレイングでOKシーンとNGシーンの両方が作られていますので、実際にどうすればいいのかが理解しやすくなっています。

最後は相手を認める=褒めるです。上手に褒めることが出来れば、一気に女性と仲良くなりやすくなります。

実践動画では3大要素が無い会話と盛り込んだ会話、褒める事を中心とした会話が収録されています。

同じ内容の会話をしているにも関わらず、3大要素のあるなしで盛り上がり方が全然違うことを実感できます。

STEP3 打ち解けるモテ会話

解説編:59分04秒 実践編:13分14秒

%e3%83%a2%e3%83%86%e4%bc%9a%e8%a9%b102

この章では女性との共通の話題を見つけるための質問方法、相手の好きな話題にのっかるテクニック、自慢話にならない上手な自己アピールの仕方などが解説されています。

また会話においては女性を主役にするということについても解説されています。これは女性と会話する上で非常に重要です。

実践編では共通の話題を見つけるための会話のNGパターンとOKパターンが収録されています。

基本的には同じ事を聞いているにも関わらず、解説編で説明された事を意識しているかどうかだけでこれだけ変わるということを実際に見て聞いて確認できます。

さらに知らない話題にのっかる会話の実例も収録されています。

STEP4 心を開かせるモテ会話

解説編:37分24秒 実践編:13分02秒

出水さんによると3段階あるという女性の心の壁を突き破って、心を開かせるための会話テクニックを解説されています。

主に「会話のすりあわせ」「目的を探る」「嘘だけど本当の話」という3つの会話テクニックを使って、一つ目の心の壁を突き破ります。

この3つには個別にロールプレイング動画が収録されているのでとても理解しやすいです。

さらに次の壁を突破するために、恋愛会話につなげるためのテクニックも解説されています。

実践動画では「女性がハマっている話題で盛り上がる会話」「恋愛の会話へ移行させる会話」が収録されています。

それぞれ解説の前半と後半をそれぞれまとめた感じの実践動画になっています。

STEP5 笑顔にさせるモテ会話

解説編:18分07秒 実践編:8分53秒

女性を笑顔にさせる事が出来れば、コミュニケーションの幅が広がります。

この章ではそんな女性を笑顔にさせる会話術を学びます。

笑顔にさせるといってもコメディアンのようなトークやネタに頼らない、誰でも出来るものです。

また相手の会話に合わせて笑顔を増やす方法や、一人で出来る笑いを生み出すためのトレーニング法なども解説されています。

合間には笑いのある会話とない会話が順番に入っています。

%e3%83%a2%e3%83%86%e4%bc%9a%e8%a9%b104

実践編では「笑いを盛り込まない普通の会話」と「笑いのある盛り上がる会話」の2種類が収録されています。

解説編のロールプレイングもそうですが、笑いを盛り込むことで同じような会話内容でも盛り上がり方に全然違いがあることを実感できる動画になっています。

STEP6 特別な関係を作るモテ会話

解説編:30分00秒 実践編:16分19秒

この章では恋愛の一歩寸前、いつでも暇なとき連絡して一緒に遊びに行けるような関係を目指します。

そのために女性の最後の壁を突破するための会話テクニック、何でも言い合える関係になるためのイレギュラーな会話の解説があります。

さらにと特別な関係を作る上で発展させるテクニックとして、人間性を褒める事と自己アピールのテクニックが解説されています。

これらのテクニックを身につけて、しっかりと相手の心に入り込み、自己アピールをすることで、いい人止まりで終わってしまうことはなくなると思います。

%e3%83%a2%e3%83%86%e4%bc%9a%e8%a9%b103

実践編では解説編で説明された事を順番に実践動画として収録されています。

自己アピールはついつい自慢話になってしまう男性がとても多いです。

この章を何度も見て、正しいアピール法を身につけましょう。

STEP7 恋愛へ発展させるモテ会話

解説編:30分17秒 実践編:11分47秒

ここまでの解説通り実践してきたら、すでに特別な関係を築けているはずです。

この章ではそこから恋愛対象に入り込み、恋愛関係に発展させるための会話術を学びます。

どうすれば女性の恋愛対象として見られるか、告白失敗しないためにさらに仲良くなるための4ステップが解説され、それと交互に多くのロールプレイング動画が収録されています。

解説と合わせて見ることで、具体的にどうやってアプローチすればいいのかがしっかりと身につきます。

実践編では特に最後の解説の部分についての会話が収録されています。

特典

参加費無料フォローアップセミナー
購入者限定フォローアップメール
メール相談権利:購入から3年間・回数無制限
20分間の電話相談権利:購入から3年間・1度のみ
スマホ対応
無期限バージョンアップ

(2017年4月追記:フォローアップセミナーは現在は休止中のようです)

教材の評価

価格と内容のバランス

しっかりと作り込まれた内容の動画、無料のフォローアップセミナー参加権、回数無制限のメールサポート(KABUTOメンバーが音声で回答してくれます)など、値段以上の価値があります。

私はセミナーと懇親会に参加したことがありますが、恋愛教材を購入してまで恋愛活動をしているという同志が他にもたくさんいるということを確認できただけでも安心できました(笑)

KABUTOではモテ会話マスタープログラムを基本教材としているそうで、2015年以降に発売の教材では、これをマスターしていることが前提になっているそうです。

恋愛初心者でも使えるかどうか

むしろ恋愛初心者大歓迎の内容です。上級テクニックには踏み込まずに、初心者が順序通りに覚えていけるように構成されているので、完全な恋愛初心者の方でも確実にレベルアップ出来る内容です。

逆に中級者以上だと、この教材のゴールが恋愛寸前ということもあり、物足りない感じがするかも知れません。

応用出来るテクニックかどうか

モテ会話マスタープログラムで解説されている恋愛論や会話術は、本当に基本的なテクニックです。

なのでこの教材で解説されている内容を全部身につけて、真似をするだけではワンパターンになり、相手によっては通じないということもあり得ます。

ですがKABUTOが基本教材にしているだけあって、これらの基本を知らないと応用テクニックも使えません。

再現性はどうか

完全に再現可能です。全く不可能なことはありません。

むしろモテ会話マスタープログラムを全て習得して、女性からの好感度が上がらない場合、問題は会話以外にあるとしか思えません。

モテ会話マスタープログラムをオススメできない人

初心者向けの会話教材ですので、ある程度以上、恋愛話を含めた会話で女性と盛り上がれるのであれば、モテ会話マスタープログラムは必要ないと思います。

またどうしても出水さんの独特のキャラクターが気に入らないという方も、見て学んだものを真似る教材ですので、モテ会話マスタープログラムはやめておいた方がいいでしょう。

モテ会話マスタープログラムをぜひオススメしたい人

女性との会話でいつも盛り上がれない、うまく共通の話題が見つけられない人。

こういう人にはまさにうってつけの教材です。

あと真面目すぎるキャラクターの人も、出水さんの会話術を取り入れて、いい意味でのチャラさを少し取り入れれば、女性からの印象も大きく変わると思います。

実際に私は見た目も話し方も真面目すぎる印象だったのが、モテ会話マスタープログラムを参考にするようになってから、かなりキャラを変えることが出来て、女性からいい意味で見た目とギャップがあると言われるようになりました。

総合評価

当サイトではモテ会話マスタープログラムを全力で恋愛初心者の男性にオススメできるA級商材に認定します。

 

当サイトからモテ会話マスタープログラムを購入された方にはAmazonギフト券4,000円分をプレゼントします。

またモテ会話マスタープログラムはKABUTOさんのサポートが手厚いので必要ないかも知れませんが、私の方でも出来るだけのサポートをさせていただきます。

 

購入される際はインフォトップの購入ページで、商品名の下に次のような表示があるか確認してください。

%e7%89%b9%e5%85%b8%e5%8f%97%e3%81%91%e5%8f%96%e3%82%8a%e8%a7%a3%e8%aa%ac01

もし表示されない場合は、お使いのブラウザのcookieが有効になっているかどうか確認の上、再度このページからやり直してください。cookieが有効になっていないと特典はプレゼントできませんのでご注意ください。

 

 

褒めることの重要性

今回は褒めるというテクニックについて説明していきます。

褒めるというのは簡単そうで、意外と出来ていない人が多いです。

そういう私も女性を褒める事が非常に苦手でした。なんか面と向かって素直に褒めるのが、照れくさいというか恥ずかしかったんですよね。

褒められれば、誰だって悪い気はしません。上手く使いこなして女性とのこ距離を縮めましょう。

fw021

ただ褒め言葉は言えてても、明らかに下心丸見えとか、感情がこもってないような褒め方は逆効果です。

ニヤニヤしながら褒めたり、照れくさそうに褒めたりとかするのは良くないです。

女性の気をひくために褒めているのではなく本当に感心したから褒めた、という印象を女性に感じさせないと意味がありません。

褒めるときは普通の顔でハッキリと褒めましょう。

日本人男性の大半は褒め下手ですので、これだけでも他の男性と差別化することが出来ます。

 

まだ知り合ったばかりとかの段階で、女性のルックスや内面を褒めるのもよくありません。

いきなり「かわいいね」とか「キレイだね」とか言われて嬉しくないことはないでしょうが、下心が丸見えになってしまうからです。

最初は女性の持ち物・服装・髪型・ネイルなどの目で見えるもので、下心を感じさせない部分から褒めるようにしましょう。

 

他の男性が褒めない部分を褒めるのは効果的です。

特にルックスのいい女性は、普段から褒められ慣れているので、外見を褒められてもあまり効果がありません。

ですが例えば、女性が何かしてくれた時に「ありがとう、○○さんて気が利くね」のように普段、女性が褒められているのと違う部分を褒めると効果的です。

 

また褒める際のポイントとして、女性が褒められ慣れているかどうかで褒める回数を変える方がいいです。

あまり褒められていない女性には褒める効果が大きいので、多めに褒めます。

ルックスがいい女性とか、普段から褒められ慣れている女性を褒めまくると、他の男と同じで気をひこうとしているだけの男と見なされてしまいますので、褒める回数を減らします。

もちろんルックスがいい女性でも、環境によってはあまり褒められ慣れていないケースもありますので見極めは必要になります。

女子校や回りに男性があまりいない職場にいると、あまり褒められ慣れていない可能性もあります。

話しながら情報を引き出したり、実際に褒めたときの反応を見ながら、褒められ慣れているかどうかを判断して、上手く褒めるテクニックを使いこなしましょう。

 

共感のテクニック

女性に共感しようで説明したとおり、女性の話したことに共感するのはとても有効なテクニックです。

今回は共感の効果をより高めるためのテクニックについて解説したいと思います。

特に効果があるのが、嫌いなものや悩みについて共感された時です。

嫌いな上司の話とか、めんどくさい友達の話とか、男性同士でも盛り上がりますよね。

女性だとなおさらです。女性同士では常に何度もしつこく誘ってくる男の話とかで、毎日のように盛り上がっています。多分、私も何度も話題にされているでしょう(笑)

心理学的にも人間は嫌いなものや悩みに共感してあげると、親しみを感じやすくなることが分かっています。

jj078_350a

ただし、一時的に嫌いになっているだけの人の事は批判してはいけません。

例えば親友とケンカしたとか、家族とケンカしたとかのケースがこれに当てはまります。

そういう場合は「それはひどいね」と女性の言葉に共感するだけにして、「それはひどいね、そいつ最低だね」とは言わないでください。

本当は好きな人や仲がいい人を、他人に悪く言われると、気分を害してしまう事もあります。

共感のテクニックを使う場合はこの点に気をつけてください。

 

悩みを聞くのも非常に有効なテクニックです。

ただしいきなり自分からこんな悩みがあると話してくれる女性はなかなかいません。

そこで自分の悩み事についてまず話して、それから女性に悩みがあるか聞くと、意外とすんなり話してくれたりすることもあります。

悩みについて共感する場合に気をつけるべきポイントは、聞かれない限りアドバイスはしない、ということです。

男性は女性が困っているのを見たりすると、つい余計にアドバイスしがちですが、女性は基本的に共感して欲しいだけでアドバイスは求めていません。

女性から「どうしたらいいと思う?」などと聞かれた場合に限ってアドバイスしてもいいですが、その際も必要最低限のアドバイスだけにとどめてください。

女性はあくまで共感して欲しいだけ、ということを常に意識ながら会話してください。

 

女性に共感しよう

男性の会話と女性の会話で最も大きく違うことが、会話自体の目的です。

男性の会話の多くは、自分の事を相手に教えたいとか、相手の情報を知りたいといった「情報交換」であるのに対して、女性の場合は自分の言ったことに対して「共感」して欲しいのです。

アドバイスが欲しいわけでも、反論されたいわけでもありません。自分の言ったことを理解して共感して欲しいと思っているのです。

考えようによってはわがままな感じすらしますが、上手く女性に共感を示せば、それだけでもあなたは女性から「仲間」とか「理解者」扱いとなって、他の男性よりワンランク上の存在になることが出来ます。

fw018

もちろん、だからといって何でもかんでも「うんうん、わかるよ」と共感していては、自分の意見を持たない奴と評価されたり、仲良くなるためにこびを売ってると思われて逆効果になる可能性もあります。

なので女性がそれほどこだわっていないような、些細な事に関しては、どんどん自分の意見を言いましょう。

逆に女性が強くこだわっているような事に関しては、自分の意見は言わずに、女性の意見に共感しましょう。

そうすることで女性はあなたに対して「自分の意見も持っているし、私の意見にも共感してくれる価値観の合う人」という高い評価をしてくれるはずです。

注意点としては、知り合ってすぐとかの段階では、自分の意見を言う比率を少なめにして、女性の意見に共感することをメインにしましょう。

お互いよく知らないのに、やたら自分の意見ばかり主張されたら、男性同士でもいい気はしないですよね。

基本的に共感を求めたがる女性ならなおさらです。最初のうちは共感してあげる事を重視して、仲良くなるにつれて少しずつ自分の意見を入れていくようにしましょう。

 

女性を主役にしよう

女性との会話を盛り上げるために大切な要素として、女性を主役にする必要があります

これはどういうことかというと、女性に関係のある事だけを話すということです。

どうしても男性は自分の話、それも自慢話や過去の武勇伝を語りたがる人が多いのですが、これは絶対に止めてください。

どんな人間でも最も興味があるのは自分自身です。ならば女性自身について関係のある話をするのが、会話を盛り上げる上では最も有効になります。

fw123

女性に関係のある話とは大きく分けて2つあります。

一つは女性が好きなこと・興味のある事・悩み事など、女性の内部にあるもの。

もう一つは女性が今、目で見えるもの、認識できるものなど、女性の外部にあるものです。

共通の話題を作りやすいのはまず外部にあるものです。女性が目で見えているものは、あなたも見えていますから話題にしやすいです。

初対面の会話の鉄板ネタになりやすいのが天気とかですが、これは二人とも当然認識できるからこそですね。

そこからスタートして共通の話題を探り出していき、褒める・共感する・いじるといったテクニックも織り交ぜながら盛り上がっていくのが女性と会話で盛り上がるための近道です。

すべらない話みたいなネタを持っているのなら、それを話すのもいいですが、出来るだけリスクは避けるべきです。

仲良くなってからなら少々すべっても何の問題もないので、まずは女性に関係のある話で盛り上がり、仲良くなってからそのネタを使いましょう。

自分の話をするのは、相手から聞かれた時だけにしましょう。

共通の話題を探り出すテクニックや、褒める・共感する・いじるテクニックについてはまたの機会に紹介していきます。

まずは女性に関係のある話だけをするということを常に意識して会話するようにしてください。