ファッションを学ぶ

新しい出会いを求める上で、最低限のファッションは必要になってくると思います。

中身が大事とはいっても、第一印象はやはり見た目です。そこで弾かれていては、中身がいくら良くても意味がありません。

ですが今までこのサイトでもあまりファッションについては詳しく解説はしていません。

というのも私自身がろくにブランド名なども分からないぐらい、ファッションに疎いからです。

ただ私は服飾とは関係ありませんが、デザインの勉強をしていた関係で色に対してこだわりがあり、そのせいか割と女性受けするカラーを選ぶことが出来ています。

ですが、ファッションについてしっかりとした知識がある方がいいのは間違いありません。

なにより女性の大半はファッションが好きです。最低限の知識を持っているだけで、会話の話題も広がりやすくなります。

とはいえ、今さらどうやってファッションを学べばいいのかわからない、という方も多いと思います。

そこでオススメなのが、スマホで大人の男のファッションの基本が学べる【メンズファッションスクール】というものです。



こちらのサービスでは、テレビや雑誌にも登場しているファッションスタイリストの大山旬さんが、さまざまな状況においてピッタリなファッションについて教えてくれるコンテンツを見ることが出来ます。

さらにわかりやすく動画で教えてくれる動画レクチャーも40本以上あり、初心者でも非常に理解しやすくなっています。

これらのコンテンツや動画をスマホで空き時間に見ていくだけで、しっかりとしたファッションの基本が学べると思います。

月額は840円(税込)と下手なファッション雑誌を買うよりお得な値段です。

しかも初月は100円(税込)と非常にお得ですので、とりあえず1ヶ月間試してみて、気に入ったら継続するというのもいいと思います。

流行のファッションを追いかけるだけでは常に新しい情報を調べる必要がありますが、一度ファッションセンスを磨けば、流行廃りは関係なくなります。

本気で女性受けを良くしたければ、ファッションセンスも磨いてみましょう。

第一印象が良くなることは間違いありません。

 

女性からのボディタッチは脈あり?

私もそうでしたが、恋愛初心者であればあるほど、女性のちょっとした仕草や態度の変化で「この子はもしかしたら自分に気があるんじゃないか?」などと期待してしまいがちです。

そして自分では脈ありだと思っていた女性に告白したり、デートに誘ったりして玉砕した事も何度もあるでしょう。

ここではよくある脈ありサインについて、本当に脈ありなのかどうかを解説していきたいと思います。

女性からボディタッチしてくる

女性からボディタッチされるとそれだけで脈ありと思ってしまう人も多いようです。

冗談を言った時などにつっこみのような感じで軽く叩いてくる女性もいますし、手の大きさを比べたり、腕の筋肉がどれぐらいなのって感じで触ってくる女性もいます。

恋愛初心者にとっては、女性から触ってくるのはそれだけでも期待してしまう要素になります。

ですが女性は特別に気持ち悪いと思っているとか、嫌っているような相手でもなければ、普通にボディタッチ出来る人が多いです。

なので少なくとも嫌われてはいないでしょうが、これだけで脈ありなのか、単なる友達という認識なのかは判断できません。

ただ普段はボディタッチしてこない女性が、お酒を飲んでいるときだけボディタッチしてくる場合は、脈ありの可能性が高くなります。

 

メールやLINEにハートマークなどの絵文字が多い

これもよく聞くサインですが、そもそもその女性が普段から絵文字が多いタイプかも知れません。

他の連絡している相手には全く使っていないのに、自分にだけ使ってくれているのならば脈ありかも知れませんが、自分へのLINEなどに絵文字が多いと言うだけでは参考にはなりません。

それよりは書いている内容で判断していく方が間違いないです。

「おはよ~」とかの挨拶メールとか、今日こんなことがあったみたいな報告メールが頻繁にくるようになれば、脈ありといってもいいかも知れません。

 

やたら視線が合う

これも結構、期待してしまいがちですね。

何度も視線が合えば「あの子は俺のことをじっと見てる」と思ってしまうものです。

しかし女性には話すときなどに相手の目をじっと見て話す人が結構多いです。

特にサービス業などを経験した女性は、視線を合わせて話す癖がついている場合が多いです。

ですので視線がよく合うというだけでは、脈ありサインとは言えないでしょう。

もちろん嫌いな相手をじっと見たりはしないので、やはり嫌われていないのは確かだと思いますので、会話などで盛り上げるチャンスがあればどんどん積極的にいきましょう。

 

デート代は男性が払うべきか?

たくさん女性と出会ってデートしようとすれば、よほどお金持ちでない限り、お金の問題が発生します。

デート代は男性持ちじゃないとイヤだとか、デートで安い居酒屋は無理とかいう女性もいます。

こういう女性に対してずっと奢り続けなければいけないのか、これは男性にとって大きな問題です。

しかし結論から言わせてもらうと、金銭感覚の合わない女性とは付き合わない方がいいです。

無理したところでいつまでも続くわけがありませんし、なにより無理して付き合うのはよくありません。

ですが初デートとかだとどうしても男性側が多く出したり、全額出したりする事になるでしょう。

見栄もあるし、ケチくさいと思われて次回のデートに繋がらないのも悲しいですし。

相手の女性がかなり年下であるとか、自分は社会人で相手の女性は学生であるとかの場合はずっと奢り続けるのも仕方ないかもしれませんが、年齢が近い場合などの時は少しずつ相手にも出してもらうようにしましょう。

もちろん年下であっても彼女にするつもりならば、なるべく早い段階で女性にも払ってもらうようにした方がいいです。

例えばですが、メインの食事は自分が全部払うとしても、カラオケやカフェなどの額の少ないところでは出してもらったりしましょう。

負担の少ないところから少しずつ出してもらうようにして、全額男性持ちではない、ということを認識させましょう。

そして徐々に、食事へ行った時にも少しずつ出してもらうようにしましょう。

最終的には毎回、男性が端数程度を多めに出すぐらいまでになるのが理想です。

男女雇用機会均等法のおかげで給料は男女が同じなのに、同じ会社の社員同士で食事しても、なぜか男性が奢らないといけないという変な文化があるのが日本では、金銭関係でこじれるカップルは多いです。

恋愛関係になるつもりならば、なるべく早くその思い込みを捨てさせて、公平な関係を築きましょう。

結果的にはその方が長続きしますよ。

 

簡単に諦めない

女性にデートを誘って断られたり、告白して断られるとすぐに諦めてしまう人が多いです。

中にはアプローチする前から「こんなかわいい子は俺には無理だ……」と諦めてしまう人もいます。

ハッキリ言って自分からチャンスを放棄しているようなものです。

ましてや何もしないうちに諦めるのは論外です。

男性から好きになった場合、当然ながら女性はまだ恋愛レベルで考えていないのですから、すぐに付き合ったりするような女性の方が尻軽な感じで後が大変です。

女性の中には簡単にOKすると軽い女と思われるという考えから、最初は断る人もいます。

「まだ知り合ったばっかりだし」とか自分を否定されていない断り方であれば、全然諦める必要はありません。

ただ前にも書きましたが、イチかバチかで告白するのはリスクがあるので、なるべく100%大丈夫という状況を作るまでは告白しないようにしましょう。

仮に告白して失敗した場合は、少し間を置いてから、もう一度前の段階に戻ってやり直しましょう。

あなたが女性にとって「生理的に受けつけないタイプ」じゃない限りは可能性はあります。

 

相手の女性が明らかに自分よりレベルが上で、絶対無理だからと諦めてしまうケースですが、この場合は自分がそのレベルになれるように努力しましょう。

最低限の身だしなみ・ファッション、女性を楽しませる会話術やメール・LINEテクニックなどをしっかりと身につけて、自分に自信を持ちましょう。

それにそこまでキレイだったり、かわいい女性は、同じように最初から諦めてしまう人が多いので、回りが思っているほど男性慣れしていないケースもあります。

なので思い切ってアプローチすれば、意外とあっさり落ちるケースもあります。

 

諦めないのは大事ですが、しつこくつきまとうのはよくありません。ストーカー扱いされるだけです。

一度断られたらある程度の冷却時間をおいてから、再度アプローチしましょう。

その間に何が悪かったのかをよく考え、そして自分に足りなかった部分を改善しましょう。

次に会ったらいきなり誘ったり、告白し直すのではなく、前の段階に戻って楽しく会話するところか始めましょう。

そして前とは違う感じ、よりいい雰囲気が作れるようになってから再度誘ってみましょう。

どんなにモテる男性でも、失敗はつきものです。

そこからどうやってやり直せるかを考えるのが大切です。

あなたも諦めないマインドを手に入れて、チャンスを逃さないようにしましょう。

 

女性と出会う前に最低限するべき事

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今回は女性と出会う前にしておくべき事、しなければならない事をいろいろと並べてみました。

中には本来当たり前のことで、わざわざ人に言われてするような事ではないものも多くあります。

ですが私の回りを見渡しても、意外と出来ていない人が多いようなので、あえて細かく書いてみました。

新年一回目と言うことで、まず自分を高めるという意識を持って欲しくてまとめてみました。

髪型・爪・むだ毛などを整える

いくら会話して楽しくても、髪型がボサボサだったり、爪がムダに伸びて黒い汚れがたまっていたり、手や足の毛がやたら濃かったりすると、それだけで恋愛対象としては生理的に無理という女性は多いです。

髪は黒髪短髪が無難です。

やたら髪型にこだわる必要はないけれど、最低限、気を使っている感じは出しましょう。

爪は短く切って、汚れがたまってたりしないように気をつけましょう。

女性はネイルなどが流行るのを見ても分かるように、男性に比べてはるかに爪には敏感です。

腕や指の毛やすね毛などもあまりに濃い場合は剃るか、脱毛しましょう。

 

最低限のファッションをする

ファッションについても最低限、気を使っているということを女性に分かるような服装にしましょう。

極端に言うとジャージ姿とかで女性と会うのはもちろんダメです。

高級なブランドなどを着る必要はありませんが、全身ユニクロとかも避けた方がいいです。

また反対に好きだからといって全身ドルガバとかもやめた方がいいです。ファッションに気を使っているという感じより、単なるブランド志向と思われるからです。

それより他は普通の服でも、シャツだけそういうブランドのだったとかの方が気を使っている感じがします。

 

趣味・興味をたくさん持つ

いろんな趣味を楽しんで、いろんな事に興味を持って、いろんな事にチャレンジしましょう。

それだけでもいきいきとして他人から見た感じも変わってくるはずです。

それにいろんな事を実際に試したり調べたりしていれば、女性と会話するときの話題にもなります。

女性が好きなことをあなたが知っていれば、それだけでもポイントアップのチャンスです。

また習い事などを始めれば、そこで出会いがあるかも知れません。

恋愛関係以外でも、趣味のある人とない人では普段のやりがいとかが変わってきます。

趣味はたくさん持って人生を楽しみましょう。

 

自分から常に出会いを求める

今まで出会いがなかったのに、何もしないで急に出会いが増えるはずがありません。

自分から積極的に出会いを求めなければ何も変わりません。

女友達の多い友人には紹介してもらうように頼んでみたり、合コンを開いてもらうようにしましょう。

ネットでの出会いを活用しましょう。以前にも書きましたが、少なくともpairsラブサーチPCMAXのうち、一つは登録しましょう。

直接会話する方が得意な人はパーティにも参加しましょう。

私が実際に参加した中ではPARTY☆PARTYエクシオがオススメです。

普段から飲みに行ったりするのでも、なるべく女性が多い場所へ行きましょう。

出来る方はナンパするのもアリですし、ただ会話するだけでも会話の練習にもなります。

 

普段からの心がけをしっかりとしているだけで、女性と出会えるチャンスは格段に増えてきます。

今年はまず自分の意識を高く持って、女性と出会うのが当たり前の生活にしていきましょう。

 

告白のデメリット

日本では恋愛が始まるのに告白は付きものというのが当たり前のようになっています。

これは告白によって見せ場を簡単に作り出せるというテレビドラマやマンガの影響が大きいでしょう。

ちなみに海外では自然に仲良くなっていってそのまま付き合った状態になるのが一般的です。

その代わり、プロポーズは一大イベントみたいなもので、日本人からしたら大げさすぎるプロポーズがテレビやYouTubeなどで見られますね。

しかし海外では告白無しで付き合っているのですから、日本人だって無理に告白なんかしなくても男女は付き合えるのです。

日本では多くの場合、男性から告白することになります。

そして仮に断られた場合、そこから挽回する方法が全くないわけではないもののハードルは高くなります。

それにハッキリと断られなかった場合でも女性から「この男は自分に惚れている」と認識されれば、女性が優位になってしまい、主導権を取りづらくなります。

なので告白はなるべくしない方がいいです。

どうしても告白するのなら、確実にOKがもらえるぐらいまで仲良くなってからとか、女性から「私達ってどういう関係?」とか聞かれた時がいいでしょう。

女性が関係を確認してきたという時は、付き合っているということを確認して安心したいということなので、告白しても確実にOKです。

 

間違ってもほとんど話したこともない女性にいきなり告白したりしないでください。

男性は見た目だけでも女性に惚れたりしますが、女性は話したこともない男性を好きになることはほとんどありませんので、OKの返事がもらえる確率は限りなく低いです。

メールやLINEでの告白も絶対にやめてください。

どうしても告白したいなら、せめて対面した状態でしてください。あなたの熱意が伝われば、可能性はゼロではなくなるかも知れません。

ですが付き合うか付き合わないかの2択を迫られるのは、女性にとって心理的にもハードルが高いです。

なのですでに仲がよかったり、好かれている状態でもないと、断られるか保留されるのがオチです。

それよりは徐々に仲良くなっていって、自然に付き合ってたという状態を理想として目指すのがベストです。

少しでも避けられるリスクは避けて、確実に好きな女性と付き合えるように行動しましょう。

 

興味・趣味をたくさん持とう

あなたには興味ある事や趣味がたくさんありますか?

私は鉄道・歴史・プロ野球・読書が好きで、趣味としてサイクリングや草野球などもしています。

以前はギターやトランペットの演奏もしていましたし、志村けんのコントは新しいのも古いのも知り尽くしています(笑)

また転職を数十回繰り返しているため、公務員・事務・営業・居酒屋・製造・販売・電気試験・製薬など多くの職種に就いているため、仕事に話題ならある程度ついていけます。

これらの興味や趣味は別に女性にモテようと思ったから始めたものではありませんが、女性と会話するときにいろんな知識があると非常に役に立ちます。

fv003

例えば相手の女性が映画好きだった場合、あなたも映画に詳しいとあっという間に盛り上がります。

いくら会話術を使って共通の話題を見つけようとしても、あなた自身に興味のある事や趣味がなかったら、いつまで経っても共通の話題なんか見つかるはずがありません。

ですから、なるべく多くの趣味や興味を持っている方が絶対に有利です。

そして興味のある事は一度でもやってみたり、実際にいろいろと調べるなりしてください。

単に興味があるという段階で話題を盛り上げようとしても、すぐに終わってしまいます。それよりは実際にやったときの気持ちとか、調べた結果どうだったかという話にした方が盛り上がりやすくなります。

私は前述のネタのおかげで、志村けんの筋金入りのファンという女性と一瞬で仲良くなった事があります。

この場合の興味・趣味は女性受けとかを考える必要はありません。とりあえず自分が本当に興味を持てるもの、好きなものでいいです。

もちろん女性受けするネタの方がベターですが、いくら女性受けするものでも自分自身が本当に好きでないものを好きそうに語っても、すぐに見破られます。

また趣味を持ってイキイキとそれについて話している男性は、それだけでも魅力的に見えるものです。

よほど女性がどん引きするような悪趣味なものでない限り(笑)

前にも書いた自信とも関連しますが、これについての知識は誰にも負けないとか、そういう自信があればそれだけでも女性の見る目は変わるはずです。

興味は広く浅く持っていた方が話題に繋がりますが、趣味は狭くても深く、一つ一つ極めていった方が自信を持てると思います。

なにより趣味を持つというのは、人生を楽しむ上でも大事なことです。

女性にモテるためとか考えずに、いろんな趣味を持って人生を楽しみましょう。

 

コンプレックスに対処する

あなたにはコンプレックスがありますか?

私にはたくさんありました。中学生ぐらいまでは背が低くて、いつもクラスで一番前でした。

「前へならえ」で腰に手を当てて並ばされるのが本当に苦痛でした(笑)

そのために少しでも背を高く見せようと、背筋を伸ばして立つように矯正しました。

おかげで姿勢がよくなり、現在でも168㎝しかないのですが、普通に立っただけでは平均より高く見られるようになりました。

fw186

もしあなたもコンプレックスがあるのなら、そのコンプレックスを無くす努力をしましょう。

太っているのなら運動しましょう。食事にも気をつけましょう。

外見がとんでもなく悪いなら少しでもよく見えるように髪型やファッションに気を使いましょう。

薄毛が気になるのならサプリメントや育毛剤を使いましょう。

もちろん太っていたり、ブサイクだったり、ハゲていたりしても、それだけでモテないわけではありません。

ただ本人がそのコンプレックスのせいで自信を持てないのならば、問題の原因を取り除いてしまうのが一番の良策です。

仮に5キロしか痩せなくて周囲の人は気付かないレベルであっても、わずかに毛髪の後退が止まった程度で誰にも分からなくても、自分がそのことでコンプレックスを解消して自信を持てるようになればいいのです。

自信を持っている男性とそうでない男性、女性には見抜かれてしまいます。

当然ですが自信を持っている男性の方が頼りがいがありそうだし、魅力的に見えるはずです。

自信を持って女性を包み込んであげられるような男性になりましょう。

 

ギャップについて

女性向けのアンケートなどで、ギャップのある男性というのが上位に入っていることがよくあります。

ではギャップのある男性とはどういうことなのか?

簡単に言えば、普段通りにしているときに相手に与えるイメージと違う言動をすることです。

例えば、普段は怖い感じで高圧的な男性が、たまに優しい言葉をかけてあげたりすると、イメージとの差でギャップが生まれて好印象を与えることが出来ます。

ですが普段から優しそうな男性が、優しい言葉をかけても、イメージとの差が無いのでギャップは生まれません。

なので自分が相手の女性からどういう印象を持たれているかを正しく知る必要があります。

実際に私の友人にいたのですが、自分は真面目で優しそうなイメージだと思い込んでいても、回りからはチャラそうな奴と思われている事もあります。

自分のイメージを知ってそれに合わせてギャップを作ることで、女性からの印象をアップすることが出来ます。

fv166

私の場合は第一印象ではほぼ100%、真面目でおとなしそうに見えるようです。

だけど現在の私は、やたら適当な冗談を交えて会話するのが得意です。「モテ会話マスタープログラム」のおかげで出水さんの影響を受けてます。それに元から好きだった高田純次さんの感じも入っているようです。

私がしているような会話を、イメージがチャラい人がやれば、ただのチャラい人で終わると思います。

見た目が真面目そうな私(実際はともかく)がするからギャップになるのであって、見た目通りの事をしてもギャップにはなりません。

言ってみれば、ギャップとは性格の多面性ともいえます。

いろんな面があるから、女性はもっと深く知りたいと思うのであって、浅い人間はすぐに底が見えるので、もっと知りたいとは思いません。

逆に上手くギャップを見せることで、女性はもっとあなたのことを知りたいと思うようになるはずです。

 

ただしギャップの注意点としては、悪いイメージを与えるギャップ(マイナスギャップ)というものもあります。

真面目で優しそうな人が口調が荒っぽいとか、ゴツくて強そうな人がやたら頼りなかったりとかです。

これらは単独でもマイナスになるものですが、マイナスギャップの時はさらに大きくマイナスになります。女性によっては一発で恋愛対象とは見られなくなる可能性もあります。

自分のイメージを正しく知り、それを生かしたキャラクター作りをしましょう。

 

過ぎたるは及ばざるがごとし?

女性と会うときの髪型やファッションや会話などは最低限のラインを超えていなくてはいけません。

ですがあまりにも第一印象が良すぎると、次回以降に会った際に前回より良くないと、悪い意味でのギャップが生まれてしまい、相手の女性に違和感を与えてしまうことがあるので要注意です。

特に多いのが初めてのデートを豪華にしすぎるというパターンです。

最初に高級なレストランや料亭などで食事をすると、次回以降にも同じレベルを期待されてしまいます。

やっと取り付けたデートの約束だったりすると、張り切ってしまうのはよく分かりますが、ほどほどのレベルにしておかないと後が苦しくなります。

基本的にお金持ちオーラをあまり出すのはよくないです。お金を持ってそうな雰囲気なのに、ちょっと節約したりすると「ケチ」扱いされて一気にNG判定される可能性があります。

あなたが本当に大金持ちで、どんな高級な店で食事するのも苦にならないというのなら話は別ですが(笑)

jj128_350a

会話に関しても同様です。

盛り上げるのはいいのですが、いつもの何倍もテンションを上げて会話し続けるのはしんどいですよね。

これから恋愛関係になるのであれば、何度も会い続ける必要があるわけですから、ずっとそんなに苦しい思いをするのはよくありません。

だからといってNG判定を出されるほど気を抜いてはいけませが、最低限のラインを超える程度には盛り上げつつ、無理をしすぎない感じがいいと思います。

もちろん、これがナンパ・合コン・出会い系で知り合って初めて会うというような、印象を残せないと次に会う機会すらない、という場合ならば多少の無理は必要かも知れません。

ですが職場の恋愛とかで次に会うことは出来る環境であれば、無理は禁物です。

お金の面はともかく、会話術は勉強と実践を繰り返せば、意外と簡単に上達します。

なので無理しなくても自然に会話するだけで女性を楽しませられるようになっているのがベストですが、まだそこまでは達していないという方は、第一印象は最低限クリア程度で、徐々にレベルを上げていくようなイメージで仲良くなっていくのが理想です。