ギャップについて

女性向けのアンケートなどで、ギャップのある男性というのが上位に入っていることがよくあります。

ではギャップのある男性とはどういうことなのか?

簡単に言えば、普段通りにしているときに相手に与えるイメージと違う言動をすることです。

例えば、普段は怖い感じで高圧的な男性が、たまに優しい言葉をかけてあげたりすると、イメージとの差でギャップが生まれて好印象を与えることが出来ます。

ですが普段から優しそうな男性が、優しい言葉をかけても、イメージとの差が無いのでギャップは生まれません。

なので自分が相手の女性からどういう印象を持たれているかを正しく知る必要があります。

実際に私の友人にいたのですが、自分は真面目で優しそうなイメージだと思い込んでいても、回りからはチャラそうな奴と思われている事もあります。

自分のイメージを知ってそれに合わせてギャップを作ることで、女性からの印象をアップすることが出来ます。

fv166

私の場合は第一印象ではほぼ100%、真面目でおとなしそうに見えるようです。

だけど現在の私は、やたら適当な冗談を交えて会話するのが得意です。「モテ会話マスタープログラム」のおかげで出水さんの影響を受けてます。それに元から好きだった高田純次さんの感じも入っているようです。

私がしているような会話を、イメージがチャラい人がやれば、ただのチャラい人で終わると思います。

見た目が真面目そうな私(実際はともかく)がするからギャップになるのであって、見た目通りの事をしてもギャップにはなりません。

言ってみれば、ギャップとは性格の多面性ともいえます。

いろんな面があるから、女性はもっと深く知りたいと思うのであって、浅い人間はすぐに底が見えるので、もっと知りたいとは思いません。

逆に上手くギャップを見せることで、女性はもっとあなたのことを知りたいと思うようになるはずです。

 

ただしギャップの注意点としては、悪いイメージを与えるギャップ(マイナスギャップ)というものもあります。

真面目で優しそうな人が口調が荒っぽいとか、ゴツくて強そうな人がやたら頼りなかったりとかです。

これらは単独でもマイナスになるものですが、マイナスギャップの時はさらに大きくマイナスになります。女性によっては一発で恋愛対象とは見られなくなる可能性もあります。

自分のイメージを正しく知り、それを生かしたキャラクター作りをしましょう。

 

過ぎたるは及ばざるがごとし?

女性と会うときの髪型やファッションや会話などは最低限のラインを超えていなくてはいけません。

ですがあまりにも第一印象が良すぎると、次回以降に会った際に前回より良くないと、悪い意味でのギャップが生まれてしまい、相手の女性に違和感を与えてしまうことがあるので要注意です。

特に多いのが初めてのデートを豪華にしすぎるというパターンです。

最初に高級なレストランや料亭などで食事をすると、次回以降にも同じレベルを期待されてしまいます。

やっと取り付けたデートの約束だったりすると、張り切ってしまうのはよく分かりますが、ほどほどのレベルにしておかないと後が苦しくなります。

基本的にお金持ちオーラをあまり出すのはよくないです。お金を持ってそうな雰囲気なのに、ちょっと節約したりすると「ケチ」扱いされて一気にNG判定される可能性があります。

あなたが本当に大金持ちで、どんな高級な店で食事するのも苦にならないというのなら話は別ですが(笑)

jj128_350a

会話に関しても同様です。

盛り上げるのはいいのですが、いつもの何倍もテンションを上げて会話し続けるのはしんどいですよね。

これから恋愛関係になるのであれば、何度も会い続ける必要があるわけですから、ずっとそんなに苦しい思いをするのはよくありません。

だからといってNG判定を出されるほど気を抜いてはいけませが、最低限のラインを超える程度には盛り上げつつ、無理をしすぎない感じがいいと思います。

もちろん、これがナンパ・合コン・出会い系で知り合って初めて会うというような、印象を残せないと次に会う機会すらない、という場合ならば多少の無理は必要かも知れません。

ですが職場の恋愛とかで次に会うことは出来る環境であれば、無理は禁物です。

お金の面はともかく、会話術は勉強と実践を繰り返せば、意外と簡単に上達します。

なので無理しなくても自然に会話するだけで女性を楽しませられるようになっているのがベストですが、まだそこまでは達していないという方は、第一印象は最低限クリア程度で、徐々にレベルを上げていくようなイメージで仲良くなっていくのが理想です。